Ebony and Ivory

好きなことを好き勝手に書き散らかすブログです。

都心から1時間半で行けるグランピング体験。千葉県「THE FARM」

f:id:marc6:20170424004028j:plain

先日、友人と千葉県香取市にある農園リゾート「THE FARM」に行ってきました。このキャンプ場では最近流行りのグランピングを体験できます。

グランピングとは

グランピングとは従来のキャンプとは異なるラグジュアリーなキャンプのことを指し、グラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を合わせた造語です。

何がグラマラス(魅力的)なのかというと、キャンプの不便な部分を抑えつつキャンプの良い部分を味わうことができるからです。グランピングに厳密な定義はないようですが、具体的には下のような特徴をもったキャンプのことを言います。

・手ぶらで行ける
・テントが張られている
・きれいなベッドで寝ることができる
・BBQも準備されている
・トイレ、シャワー完備
・電源付き

意識高い系の男女とかリア充系男女がこぞって行きたがるイベントですね。今回訪れた「THE FARM」は全て兼ねていました。シャワーがない代わりに徒歩5分程度の場所に天然温泉「かりんの湯」が併設されていました。

アクセス

今回は公共交通機関を利用して行きました。

東京駅八重洲口から「旭ルート銚子行き」高速バス乗車し、約1時間20分で到着する「栗源」駅で下車します。そこからは送迎バスで15分程度でTHE FARMに到着します。ただし、送迎バスを利用する場合は事前の予約時にバスの到着予定時刻と、チェックアウト時の出発予定時刻を伝えておく必要があります。HPに都心から1時間半と書かれていますが本当に到着します。

浜松町・東京駅~銚子・犬吠埼 | 高速バス | 京成バス

写真

グランピングの実態を写真で見ていきましょう。まずはキャンプ場の全景です。ウッドデッキの上の白い三角形がテントです。緑に囲まれていてきれいですね。

f:id:marc6:20170424004055j:plain

 

テント横のスペースにテーブルが用意されており、ここでBBQを楽しめます。食材もキャンプ場で用意してくれます。屋根付きで暑い日も日陰ができていいですね。

f:id:marc6:20170424004220j:plain

 f:id:marc6:20170424004245j:plain

テントの中の写真です。ベッドが設置されています。何より綺麗でお洒落です。酔っ払ったらすぐにふかふかベッドで眠れます。

f:id:marc6:20170424004227j:plain

 テントにはベッドが2台設置されていました。リラックスできるイスも用意されています。

f:id:marc6:20170424004232j:plain

 

こちらの棚には電気ケトル、インスタントコーヒー、食器類、電気ブランケットが用意されています。ホテル並の用意がされています。

f:id:marc6:20170424004238j:plain

もう一つの棚にはティッシュ、ホッカイロ、歯ブラシ等が置かれています。

着火ライター、軍手などはBBQ用ですね。

f:id:marc6:20170430180229j:plain

まとめ

意識高い系の男女とかリア充系男女に人気と聞くグランピングの実態を見てきました。聞いていた通り、手ぶらで行け、現地に着くとテントが張られていて、中には電源付き、BBQも準備されており、疲れたら天然温泉に入ってからきれいなベッドで寝ることができるキャンプ体験でした。

自分で準備して楽しみたい人にはだいぶ物足りないかもしれません。