Ebony and Ivory

好きなことを好き勝手に書き散らかすブログです。

バリスタ世界チャンピオンのカフェ『Paul Bassett 渋谷ヒカリエ ShinQs店』

f:id:marc6:20150301204158j:plain

 

バリスタ世界チャンピオンのカフェ『Paul Bassett 渋谷ヒカリエ ShinQs店』に行ってきました。

店の名前にもなっているポールバセットはオーストラリア出身のバリスタで2003年のワールドバリスタチャンピオンシップでチャンピオン(※4th World Barista Championship Past Rankingより)です。その後、新宿にカフェを出店しています。今回は2012年にスタートした渋谷ヒカリエ店に行ってきました。

 

バリスタチャンピオンのお店ということで、せっかくなのでエスプレッソ系ドリンクとしてカプチーノを頼みました。ラテアートもきれいにやってくれました。しっかり豆の甘みがするカプチーノになっていました。

コーヒーのメニューはエスプレッソ系ドリンク以外にもエアロプレス(最近フグレン効果でちょっと話題?)やドリップコーヒーもありました。

特に意外だったのが予想以上にランチがおいしかったことです(失礼ですが)。値段相応と言えばその通りなのですが、下の写真のマッシュポテトと卵の和えた料理がかなりおいしかったです。バゲットとの愛称抜群です。女子も男子も虜になれます。ドリンクとのセットで1400円くらいでした。普段使いには若干高いのですが、休日や気の張らないデートで使うには良いでしょう。内装はきれいですが、ちょっとおしゃれなデパ地下の空気感があるのでムーディーな感じではないです。

f:id:marc6:20150301204330j:plain

 

 

さらに、店に行って初めて知りましたが、パティシエの辻口さんのショコラティエが併設されておりチョコレートと一緒に楽しめます。ボンボンショコラ3種とドリンクのセットが1200円。個人的にはかなり高いと感じます。1200円というお金を払ってまで頼む層がどれだけいるのか、疑問ではあります。

余談ですが元々自由が丘にも(たしか)スイーツに特化したポールバセット店舗があったのですが、今はなくなってしまったようです。(一度訪れた時は店がお休み。)スイーツ・グルメ激戦区の自由が丘では生き残れなかったのでしょうか。コーヒーとチョコレートという間違いない定番の組み合わせですがこの価格帯が受け入れられるかどうか。渋谷ヒカリエ店がどうなっていくのか楽しみです。

 

まとめ

  • ラテアートが楽しめる
  • 勝負じゃないおしゃれランチに