読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ebony and Ivory

ライフハックネタを中心に好き勝手に書き散らかすブログです。[ライフハック/グルメ/コーヒー/ガジェット]

ふとんクリーナー『レイコップ RS』を使ってみた

f:id:marc6:20150315111241j:plain

 医師が研究開発した、ふとんクリーナー。として売りに出されているレイコップを使ってみたので簡単に感想を。ふとんクリーナーとは布団から発生するハウスダストを除去するもので、アレルギーや、花粉症対策として使う人が多いようです。布団を外に干すのが難しい人向け(土日休みの単身サラリーマンなど)の商品でもあるようです。使ってみたのはスタンダードモデルの『レイコップRS-300』です。

使い方ですが、電源を入れてレイコップ本体を前後に動かすだけです。これだけで布団をたたきながら回転ブラシでゴミ、ほこりを吸引します。布団に押し付ける必要はなく、本体の重さでなぞるだけで良いです。一往復に10秒ほど時間をかけて、布団全体を掃除します。掃除してみた感想を書きます。

 

  • 本体が重い

本体重量が2.3キログラムとなかなか重いです。これは本体の重さで布団をなぞるように動かすためでもありますが、もちあげたりするのが大変です。男性なら大丈夫ですが、女性の場合はストレスかもしれません。

 

  • UVランプ効果あるのか?

また、底面にUVランプ(紫外線)8Wがついていますが、往復10秒という照射時間でダニが死滅するのか?という点については疑問視されているようです。個人的には効果は薄いような気がします。ダニは天日干ししても簡単に死滅するものではないので。

 

  • 吸引部に不満

レイコップ本体に吸込み幅ガイドが示されており、吸引できる部分が下の写真の赤丸部なのですが、意外と真ん中に寄っていて、両端で吸引できません。布団の端を掃除するときに壁やベッドフレームとぶつかって掃除しづらいです。吸引部に合わせて本体サイズを設計してほしいものです。

f:id:marc6:20150315111521j:plain

 

  • お掃除結果 

シーツを外した状態で低反発マット1枚、羽毛布団1枚を掃除してみた結果が下の写真です。500円玉大くらいのほこりが取れていました。しかし、布団の繊維がとれたものも混じっているのでどこまでがゴミ、ほこりなのかがわかりません。特に今回は羽毛布団にレイコップをかけたのでゴミがとれた気になっているだけのような気がします。この量を多いと考えるか、影響ないと考えるかは個人の裁量になります。

f:id:marc6:20150315111300j:plain

 

 まとめ

ふとんクリーナー『レイコップRS-300』を使って布団掃除を行った。ゴミらしきものが取れたが、個人的には問題ないレベル。ハウスダスト、アレルギーなどに悩んでいる人は一度試してみる価値はあるかもしれません。特に悩んでいない人は必要ないと思います。