Ebony and Ivory

好きなことを好き勝手に書き散らかすブログです。

恋愛偏差値低め男子が「Me We Now 理論」を恋愛に当てはめて考える

f:id:marc6:20150504030915j:plain

前回投稿した下の記事からの続きです。

www.ebony-ivory.tokyo

 

この中で出てきました「Me We Now 理論」はビジネスだけでなく、恋愛などにも適用できるので自分なりに考察してみました。まずはどんな理論なのかを復習します。

「Me We Now 理論」の復習

「Me We Now 理論」とは、堀江さんが獄中生活の中で考えた、人から支持されるための理論です。

その理論とは3つの英単語で括られています。

1 Me:自分の話で距離を縮める
2 We:共通点を見いだして連帯感を作る
3 Now:自分のやりたいことを説明する。

この理論は対人コミュニケーションの基本でもあり、自分なりに考察してみることにしました。

 

恋愛に当てはめてみる

誰にでも関係する対人コミュニケーションといえば恋愛でしょう。堀江さんはビジネスをテーマにしていましたが、人を相手にするビジネスをしている人が全てではありません。恋愛であればもう少し身近に感じられるのではないでしょうか。僕の個人的な考えのみを忘備録としてつらつらと書かせていただきました。

 「3 Now:自分のやりたいこと」⇛恋人

恋愛に当てはめて考えると、「3 Now:自分のやりたいこと」が恋人になる or 関係を持つになるかと思います。

「Me We Now 理論」をわかっていない人のように、会ったばかりの人にいきなり「付き合ってほしい」と伝えても上手くいかないことがほとんどでしょう。まずは自分がどんな人間なのか、そして自分と一緒にいることで相手にどんなメリットがあるのかを示すことができないといけないのです。

「2 We:共通点を見いだして連帯感を作る」⇛共感できる

そのための手段が、「2 We:共通点を見いだして連帯感を作る」です。勘違いしてはいけないのが、普通の質問をして、ただ共通点を見つけるだけの行為とは違うということです。

例:「出身地はどこ?」⇛「東京だよ。」

これだけでは相手と連帯感・共感を生むためには不十分です。共通点だけでなく、連帯感・共感を生むことが大切です。ここは重要なので繰り返しますが、「共通点」でなく、「共感」です。

共感(きょうかん、英語:empathy)は、他者と喜怒哀楽の感情を共有することを指す。もしくはその感情のこと。たとえば知り合いがつらい表情をしているとき、相手が「つらい思いをしているのだ」ということがわかるだけでなく、自分もつらい感情を持つのがこれである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E6%84%9F

真偽の程は定かではありませんが、女性は共感を求めてると良く言いますよね。女性は共感してもらうことで安心し、相手を信頼するのだと思います。なので、基本的には聞き役に回り、女性の話を否定せず、相槌を打ったり、ふんふんと話を聞いているようにしましょう。決してこうした方が良いとか、何でそんなことするのか、とか聞いてはいけません。男目線だと意味不明に映ることが多々ありますが、行動原理・考え方の違う生き物なので気にしてはいけません。

共感すべき話題
  • 仕事
  • 恋愛
  • 友達
  • がんばっていること
  • うれしかったこと
  • 自慢話
  • 悩んでいること
  • 苛ついていること

共感を生みながら基本的には聞き役になるべきと書いてきましたが、これは相手が自分から色々話してくれる場合の話です。普通に質問しているだけでは本音を話してくれないと思います。上手く本音を引き出してあげる必要があります。そのための手段の一つが次の「1 Me:自分の話で距離を縮める」になります。

「1 Me:自分の話で距離を縮める」⇛自虐で気持ち良く話してもらう

程度の差はあれ、人はよく知りもしない相手に対して自分の深い話をしません。これをわずかでも解消するためにできる手段の一つが「1 Me:自分の話で距離を縮める」になります。あくまで自分の話をする目的は、相手との距離を縮める、親近感をもってもらい相手に自分のことを話してもらう点にあります。

自分の話:相手の話の割合=2:8

自分ばかりが話してしまっては意味がありません。自分の話は最低限に留めておくべきです。本当は相手から聞かれたことに対して答える程度にするべきです。自分の話:相手の話の割合を2:8くらいと意識するといいでしょう。相手の警戒心が解けていない時だけ自分の話をするのです。ただし、退屈させないようにおもしろい話の方が良いですよね。でもお笑い芸人さんのようにみんながおもしろい話ができるわけではありません。努力も必要ですが、誰でも取っ付きやすく親近感を持ってもらえるのは自虐ネタです。

手頃な負け顔=自虐ネタ

誰しもコンプレックス、失敗談はあるものです。堀江さんも負け顔をさらせ、と言っています。自虐ネタ、失敗談、コンプレックスを笑いにできることは自信の現れでもあります。さらに、普通は話しづらいであろう負け顔をさらしていることは信頼の証とも受け取れます。自己分析して自虐ネタ、失敗ネタを考えておきましょう。

有名人の自虐ネタの例
  • ソフトバンク孫社長「髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。」
  • SMAP中居くん⇛音痴ネタ
自虐ネタの例
  • 学生時代のおもしろいアダ名
  • この前〇〇を初めて知った。
  • 漢字の読み間違い
  • ぶっちゃけていうけど、実は俺・・・
  • 〇〇フェチ
  • 初めて合った人と・・・

 

まとめ

「Me We Now 理論」を恋愛に当てはめて考えてみました。「Me We Now 理論」は会話・コミュニケーションの基礎理論のようなものですね。実践したいのですが、会話って生き物なのでなかなか理論どおりには行きませんよね。経験値を積んで百戦錬磨になりましょう。