読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ebony and Ivory

ライフハックネタを中心に好き勝手に書き散らかすブログです。[ライフハック/グルメ/コーヒー/ガジェット]

サンタバーバラのワイナリー訪問レポート 

サンタバーバラ

今夏、アメリカは西海岸・カリフォルニア州ロサンゼルスに行ってきました。その道中で訪れたカリフォルニア州サンタバーバラを紹介します。サンタバーバラはロサンゼルス国際空港から150kmほど、車で2時間前後のところにあります。スペイン風の町並みが広がる美しい街との評判です。サンタバーバラではウニ、牡蠣といった魚介類、ワイナリーが楽しめます。もちろん僕のお目当てはワイナリーです。ワイナリーと言っても広大な葡萄畑が広がる中にあるものもありますが、街なかにあるものもあります。畑まで行かなくてもサンタバーバラの街の中にたくさんのワイナリーがあります。 

 

『SANTA BARBARA WINERY』

街の近くにいくつものワイナリーが並んでいました。その中から今回選んだのは『SANTA BARBARA WINERY』です(というか朝早く着きすぎて一番空いたのが早かった)。

店内にはワインや雑貨・小物などが売られていました。テイスティングは9.5$で6種類のワインを試せます。赤ワイン中心の6種類か、白ワイン中心の6種類か選ぶことができました。オレンジマスカット、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール、シラー、シャルドネなど様々な品種のワインがありました。テイスティングで使ったワイングラスはお土産として持ち帰れます。良い思い出になります。

売られているワインは20~30$程度のものがほとんどでした。一番高くて2002年のリザーブのカベルネ・ソーヴィニヨンが70$くらいでした。日本のスーパーと同程度の値段なので品質の割に安く買えると思います。

 

f:id:marc6:20150903182119j:plain

 『SANTA BARBARA WINERY』の看板。おしゃれですね。

  

f:id:marc6:20150903164029j:plain

 『SANTA BARBARA WINERY』の壁。こちらもおしゃれです。

 

f:id:marc6:20150903164558j:plain

 『SANTA BARBARA WINERY』の店内奥の部屋。ワイン樽がいっぱいです。

 

f:id:marc6:20150903164251j:plainf:id:marc6:20150903164255j:plain

 『SANTA BARBARA WINERY』のテイスティングメニュー (左:赤中心 右:白中心)

 

f:id:marc6:20150903164534j:plain

 『SANTA BARBARA WINERY』で購入したお土産ワイン。2002年のカベルネ・ソーヴィニヨン 70$くらい

 

f:id:marc6:20150903183909j:plain

 『SANTA BARBARA WINERY』のテイスティングでもらえるワイングラス。ロゴがかわいいのでお気に入りです。

 

f:id:marc6:20150903164047j:plain

 『SANTA BARBARA WINERY』の近所のワイナリー(OPEN前)。これ以外にもたくさんワイナリーが密集しています。

 

www.sbwinery.com

サンタバーバラの街並み

サンタバーバラの街にも行ってみました。メインストリートは両側に雑貨屋、飲食店などのお店が並んでおり、とてもきれいでした。サンタバーバラで有名な建物としてあげられるのが裁判所です。この街はスペインが開拓したらしく、そのためにスペイン風の建物・街並みになっているとかいないとか。

 

f:id:marc6:20150903164111j:plain

 サンタバーバラの街並み

f:id:marc6:20150903164056j:plain

 サンタバーバラの裁判所

 

サンタバーバラのシーフード

昼過ぎに地元で有名という『BROPHY BROS.』に行ってきました。店内はほぼ満席でしたが、待たずになんとか入れました。港のすぐ側にお店があるので海を見ながら食事を楽しめます。一番おいしかったのはクラムチャウダーでした。友人とシェアしながら食べました。ついにはおかわりまでする始末。日本の食事が世界で一番と思っていますが、このクラムチャウダーは日本でもかなりいけますね。

 

f:id:marc6:20150903164608j:plain

 『BROPHY BROS.』のクラムチャウダー。非常においしい。

f:id:marc6:20150903164618j:plain

 『BROPHY BROS.』の生牡蠣。味はイマイチ。

 

www.brophybros.com

 

 

今日はここまで。この後の旅行はラスベガスにも行ったので別記事で書きたいと思います。