Ebony and Ivory

好きなことを好き勝手に書き散らかすブログです。

ラスベガスに行く前に見ておきたい映画4選

f:id:marc6:20180901133337p:plain

僕はラスベガスが大好きです。だからこそラスベガスに行く計画のある方には事前に映画等でイメージを膨らませてから行ってもらいたいです。そこでラスベガスに行く前に見ておきたい映画を勝手にいくつか紹介します。

1. オーシャンズ11

ラスベガスのカジノを舞台にしたアクション映画です。主人公のダニー・オーシャン、他10人のスペシャリストがラスベガスのカジノの難攻不落の金庫の中身を盗む話です。純粋に話もおもしろいのですが、「ベラージオ」、「ミラージュ」、「MGMグランド」という実在するホテルが出てきます。これらのホテルは撮影現場としても利用されていたので、街中を歩いていると映画に出てくる場所と出くわします。ベラージオの入り口なんかがそうです。特にラストシーンの「ベラージオ」の噴水を眺めているシーンはお気に入りです。出国前はワクワクを、帰国後は感慨に耽るには持って来いです。

www.youtube.com

オーシャンズ11 特別版 [DVD]

オーシャンズ11 特別版 [DVD]

 

 

2. ラスベガスをぶっつぶせ

ラスベガスを舞台にした映画です。ブラックジャックでカードカウンティングという半分イカサマのような手法を用い、チームで大金を稼ぐ話です。主人公であるMIT(マサチューセッツ工科大学)の学生・ベンが、最初は奨学金代わりにカジノで資金稼ぎをしていましたが、徐々にラスベガス・カジノにのめり込んでいきます。その中で起こる友人、恋人とのいざこざ、仲間割れなどを描いた実話に基づいた話です。ラスベガスに行ったことがある人であれば、徐々にラスベガスにのめり込んでいく主人公・ベンの気持ちが少なからずわかるはずです。

映画に出てくるホテルはいくつかあるようですが、Hard RockやPlanet Hollywoodがカジノの主戦場となっています。また、個人的に気になっている下の予告編の59秒あたりに出てくるホテル高層階のクラブは恐らくRioのVooDoo Lounge & Clubと思われます。

www.youtube.com

ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]

ラスベガスをぶっつぶせ [DVD]

 

 

3. ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

ハングオーバーシリーズの第一作目です。ハングオーバーとは二日酔い、という意味で、主人公たちは結婚前のバチェラー・パーティー(独身最後の夜を同性の友人と過ごすパーティーのこと。)として男4人でラスベガス旅行に行く。が、翌日目覚めた時には新郎がいない、結婚式は明日に迫っている絶体絶命の状況、ドタバタの中、新郎を探す話です。

ベガス感は少ないのですが、出発前にテンションとモチベーションを上げるのに良いです。

www.youtube.com

ハングオーバー! 消えた花婿と史上最悪の二日酔い (字幕版)
 

 

4. ラストベガス

58年来の幼馴染4人組がラスベガスでバチェラーパーティをする話です。唯一独身だった一人が結婚することになり、ラスベガスでバチェラーパーティをすることになります。幼馴染同士の確執が残る中、カジノ、美人との出会い、プールパーティ等を経て最高の夜を楽しもうと、物語は進んでいきます。

4人の宿泊ホテルがアーリア(Aria)だったり、実在するアトラクション等も出てきます。ラスベガスの良いところがバランスよく出てくるため、安心しておすすめできる作品です。


映画『ラスト・ベガス』本予告

 

ラストベガス [DVD]

ラストベガス [DVD]

 

 

まとめ

ラスベガス興味のある人は是非見てみてください。DVDを借りてきても良いのですが、Amazon prime会員ならPRIME VIDEOで無料で見れます。(「ラスベガスをぶっつぶせ」以外)まだPrime会員になっていない方はおすすめです。 

 

これからラスベガスに行こうとしている人は下の記事も参照してみてください。