読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ebony and Ivory

ライフハックネタを中心に好き勝手に書き散らかすブログです。[ライフハック/グルメ/コーヒー/ガジェット]

エスプレッソマシン初心者のための周辺器具

今回はエスプレッソマシン初心者のための周辺器具を紹介します。全て自前で持っていますので良い所・悪いところを包み隠さず書いていきます。

 

グラインダー

コーヒー豆を挽く道具です。本格的にコーヒーを飲みたいのであればグラインダーを持って、コーヒー豆は淹れる直前に豆を挽くことをおすすめします。雰囲気も出ますし。エスプレッソ用の豆は極細挽きにする必要があるので、グラインダーは慎重に選ぶ必要があります。どんなグラインダーでも極細挽きできるわけではありません。

VARIO-E

僕が購入したのは下のVARIO-Eです。Amazonのレビューにも記載されていますが、BaratzaというアメリカメーカーのOEM品をMelittaが販売しています。下に良い点・欠点を記載していますが、総評としては他の人にもおすすめできるほどには満足しています。電動グラインダーを買うまでは手動式のグラインダーで毎回挽いていましたが、もう戻れません。

良い点

エスプレッソ用の極細挽きからドリップ等の中挽きなど、幅広い挽き方に対応できます。1万円台の価格帯でエスプレッソ用の極細挽きに対応している数少ない製品です。エスプレッソ用のグラインダーで迷ったらこれを買っておくことをおすすめします。

欠点

①音がうるさいこと

計測したわけではありませんが、洗濯機の出す音よりうるさいです。使う時間は各回1分程度なのですが、対策として近所に迷惑かけないような時間に使用するようにしています。

②細挽き時に時間がかかること

ドリップ用の中挽きの時(16~20番)は20g程度の豆を20~30秒で 挽けますが、エスプレッソ用に極細挽きの時(5~6番)は10~15gの豆で1分ほどかかります。説明書に連続使用時間は1分を超えないでください、と書かれているので少し休ませてから使ったりしています。

 

 ポーレックス コーヒーミル

ちなみに、ポーレックスのコーヒーミルも持ってます。こちらもエスプレッソ用の極細挽きできるみたいです。僕はもっぱら登山時のドリップ用でしか使ったことないのでコメントは控えます。

ポーレックス コーヒーミル

ポーレックス コーヒーミル

 

 

タンパー

タンパーはフィルターに詰めたコーヒー豆を均一に押し固めるための道具です。エスプレッソマシンには簡易的なタンパーがついていますがかなり使いづらいので別途に購入することをおすすめします。タンパーは大きさやデザインも様々なものが売っており迷うところですが、最初はシンプルで安めの下のタンパーで十分でしょう。金属削りだしなので見栄えもなかなか良いと思います。デロンギ『ECO310』の場合は直径が50mmのタンパーが使えます。

珈琲工房ナナ製 丸棒から切りだしたエスプレッソ用タンパー 50mm用

珈琲工房ナナ製 丸棒から切りだしたエスプレッソ用タンパー 50mm用

 

 

デミタスカップ

デミタスカップとは普通のコーヒーカップの半分程度の大きさのカップのことです。エスプレッソを抽出するときの入れ物として使われます。僕がデミタスカップをおすすめするのは、①雰囲気が出る。②量の管理がしやすい。の2つが挙げられます。日本では馴染みのないデミタスカップですが、一般的にはエスプレッソはデミタスカップに入れます。さらに、シングルで抽出した時の30mlを管理するためには小さいカップの方がわかりやすいです。目盛り付きのカップがあれば別ですが。また、エスプレッソ抽出口とカップ置き場の距離が短いので通常のカップでは受けられません。背の低い器で受ける必要があります。

僕はデザインも良く機能性も良いボダムのダブルウォールグラスにしました。2個セットで2000円きっています。海外のお土産屋とかにも売っているのでコレクションするのも楽しそうです。

 

ピッチャー

スチームミルクを作るためには必須のピッチャーです。鍋でもできなくはありませんが、量の管理、スチームのし易さが違います。ピッチャーであれば特に何でも良いと思っていますが、僕はネット上の評判の良かったラトルウェアのピッチャー360ccにしました。使った感じ、悪くはなさそうです。

 

ラトルウェア RWラテアートミルクピッチャー12oz (360cc)

ラトルウェア RWラテアートミルクピッチャー12oz (360cc)

 

 

温度計

ミルクの温度を測るための温度計です。本当はスタバのようにピッチャーに差し込んで使えるタイプの温度計が良いのですが、ネット上の評判がすこぶる悪いので、ドリップコーヒー用に持っている料理用温度計を使いまわしています。正直使いづらいです。が、温度を測るのは重要なので何か一つ持つことをおすすめします。ドリップコーヒーのお湯の温度測定用にも使えます。

 

計り

豆の重さを測るための計りです。0.1g単位で測ることができれば何でも良いとは思いますが、僕は下のハリオの計りをおすすめします。この計りはドリップコーヒー用にタイマーもついています。時間を計りながらお湯の量も管理できます。コーヒー好きなら是非持っておきたいアイテムです。

ハリオ V60 ドリップスケール VST-2000B

ハリオ V60 ドリップスケール VST-2000B

 

 

まとめ

今回はエスプレッソマシン初心者のための周辺器具ということで色々なアイテムを紹介しました。エスプレッソマシン初心者の方、これから始めようとしている方の参考になりますように。

エスプレッソマシンの記事はこちら↓。

www.ebony-ivory.tokyo