読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ebony and Ivory

ライフハックネタを中心に好き勝手に書き散らかすブログです。[ライフハック/グルメ/コーヒー/ガジェット]

珈琲初心者が知らないと損する珈琲豆を買う場所

珈琲豆をどこで買うか?

みなさんは珈琲豆をどこで購入していますか?珈琲豆って色んなところで売っているのでどこで買うか迷いますよね。スーパー、大手コーヒーチェーン、近所のカフェなど様々です。

ただ、結論から言うと、

「自家焙煎のお店」

がおすすめです。今回は自家焙煎のお店をおすすめする理由を記します。

f:id:marc6:20160410145847j:plain

珈琲豆を買う時のポイント

少なくとも下の条件を満たしていないと滅多に豆を買うことはありません。細かいことまで言うと色々あるんですけどね。

焙煎したて

僕が珈琲豆を買う時に重要視している条件は焙煎したての豆であることです。良く見聞きする珈琲豆の選び方として、産地がどうとか、ストレート/ブレンドなどがポイントになっていますが、それ以前に大切なのが鮮度です。焙煎したての珈琲豆のあの香りを体感したらやめられなくなると思います。

豆の挽き具合が選べる

次に、豆のまま買えることです。僕は飲む直前に豆を挽いた方がおいしいと感じます。既に挽かれた豆を買ってくることは絶対にしません。豆を挽いてから時間が経っている豆は酸化が進みすぎていて、少なくとも僕はおいしく感じません。 

つまり自家焙煎のお店

焙煎したての豆を売っているお店の代表格がロースターを持っている自家焙煎の珈琲豆店です。これらのお店は自家焙煎の珈琲豆を売りにしているので、鮮度の良い豆を仕入れ、しっかりピッキングし、独自のこだわりの焙煎具合にしていることが多いです。お店によってはこちらの要望どおりの焙煎にしてくれます。まだ行ったことのない人は一度実店舗の珈琲問屋等に行ってみてください大手コーヒーチェーンではできないことをやってくれます。

自家焙煎店舗が近くにない人はネット通販の珈琲豆

近所に自家焙煎のお店があれば良いのですが、近所にお店のない人はどうするのか。そこで登場するのがネット通販です。インターネットのちからはすごいですね。通販で珈琲豆を買ったことがない方は鮮度等劣悪な豆が来ないか不安な方もいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。焙煎したてのスペシャルティーコーヒーが実店舗と変わらない値段で購入できます。はっきり言ってそこらのチェーン店やスーパーで豆を買うよりも鮮度の良い豆が買えます。珈琲豆到着後の袋は珈琲のガスでパンパンになっていることが多く、袋を開封すると焙煎仕立ての珈琲のあの良い匂いが部屋中に漂います。もちろん豆の挽き具合も豆のまま~粗挽きまで変えられます。さすがにロースト具合までは買えられるお店は少ないです。(実店舗でも珈琲問屋くらいしか知りません。)

 

ネット通販店の紹介

書き始めたら長くなったので今回は1店舗だけを紹介します。

珈琲きゃろっと 

珈琲きゃろっとは北海道にあるお店です。焙煎人の内倉さんは国際認定資格のカッピングジャッジを取得しており、日本スペシャルティコーヒー協会の開く競技会のロースト部門で優勝するほどの実力者です。とても親切なお店で、珈琲豆と一緒に珈琲の基本が記された「きゃろっと通信 珈琲道」や、豆の挽き加減のサンプル等も送ってくれます。珈琲豆の袋がアルミ蒸着された、ワンウェイバルブ・チャック付きの袋というのも個人的にポイント高いです(保管する袋についてはまたどこかで記載します)。初めての方にもおすすめしたいお店です。ただ、直販のみで、Amazon、楽天等から購入できないのでご注意を。

www.coffeecarrot.com

f:id:marc6:20160402235657j:plainf:id:marc6:20160402235718j:plain

珈琲豆封入のアルミ蒸着袋(左)と「きゃろっと通信 珈琲道」(右)

 f:id:marc6:20160402235712j:plain

豆の挽き加減サンプル

結局どこで買うのが正解なのか?

僕の答えは、「自家焙煎のお店」です。自家焙煎のお店で直接、もしくはネット通販で購入してください。

珈琲は嗜好品なので自分の好きなように飲むが正解だと思います。スーパーや大手コーヒーチェーンの珈琲豆で十分満足しているのであればわざわざ通販で豆を買う必要はないと思います。でも、近所に自家焙煎のお店はないけど煎りたてのスペシャルティコーヒーを楽しんでみたいという方は是非試してみてください。

僕個人は生豆を買って家で焙煎するリアル自家焙煎にチャレンジしていこうと画策中です。また機会があれば書いていこうと思います。

 こちらもどうぞ↓続編です。

www.ebony-ivory.tokyo