読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ebony and Ivory

ライフハックネタを中心に好き勝手に書き散らかすブログです。[ライフハック/グルメ/コーヒー/ガジェット]

中国で日本と同じWEBアプリを使うためのVPNサービスを紹介する。

f:id:marc6:20161002152628j:plain

 

先日中国に行くことがあったので、実際に使ったVPNサービスについてブログにしたためておきます。VPNとはなんぞや?という方は中国でLINEとかGmailを使うために必要なサービス、くらいの理解で大丈夫です。

中国では規制されているWEBサービス(LINE、Google関連、Facebook等)があり、普通にスマートフォンを持っていっても使えません。しかしLINE、Google検索、Gmail、GoogleMapが使えないスマートフォンなんてただの文鎮な人は困ってしまいます。

それを解消する方法がVPNです。VPNとはVirtual Private Networkのことで、仮想プライベートネットワークを作ることができることからこう呼ばれています。固定のIPアドレスからインターネットに接続できるため、上に挙げた中国で規制されているサービスも利用することができます。(中国⇛日本、香港、アメリカ⇛インターネットと接続するイメージ)

VPNサービスを提供している会社は国内、海外にたくさんありますが、今回使ってみたVPNサービスはインターリンク社が提供している「セカイVPN」です。

 

 特徴

・日本語サイト

英語が苦手な方はまずセカイVPNから始めることをおすすめします。

・無料体験実施中

申込み月から翌月末まで無料です。1ヶ月~2ヶ月無料で使えるので、初めての方がとりあえず使ってみる用途に向いています。ただし、使わなくなったら必ず解約してください。無料期間が過ぎると月額1080円かかります。

 

ネットでVPNサービスを調べると、海外のVPNサービスの方が低価格で接続状況も良いらしいのですが、VPNを使うこと自体が初めてだったのでまずは日本語で無料で試せる利点を活かしてセカイVPNを使ってみました。 

設定方法

端末の設定は必ず日本で実施してください。設定方法はインターリンク社のHPに詳しく書かれているのでそちらを参照してください。

セカイVPNの設定マニュアル一覧

Android版はこちら

AndroidのOpenVPN接続設定 ■セカイVPN■

使ってみた感想

中国華東地域のホテルに1ヶ月ほど滞在した際の感想としては、大きな不満はありませんでした。ただ、夜10~12時といっただいたいホテルにいる時間にネットにつながらない時がありました。サーバに負荷が集中する時間は接続しづらくなるようです。僕はあまりネットに依存していないのでたまにつながればいいのですが、常にネットにつながっていないと不安な方には向いていないかもしれません。接続状態は海外VPNの方が良いらしいので、次に中国に行くときは海外のVPNサービスに切り替えてみようと思います。その時はまた紹介しようと思います。

 

中国行くときはこちらもどうぞ↓

www.ebony-ivory.tokyo