Ebony Ivory お金と副業と時々旅行

節約、節税、資産運用、副業、マイル、ポイント、旅行、グルメ、珈琲、ガジェットについて書く雑記ブログです。

エクスプレス予約からプラスEXへ

f:id:marc6:20190619221057j:plain

皆さんは東海道新幹線のWEB予約をどうしていますか?
少し古い話題ですがまだエクスプレスカード(エクスプレス予約)を使っている人はプラスEXへの切り替え検討をおすすめします。
 
従来東海道新幹線をWEB予約するためには「JR東海エクスプレス・カード」か「J-WESTカード(エクスプレス)」に入会してエクスプレス予約を利用する方法が一般的でしたが、2017年9月からプラスexがエクスプレス予約に統合され、遜色ないサービスを受けられるようになり、エクスプレスカードのメリットがほとんどなくなりました。

 エクスプレス予約とは

エクスプレス予約は東海道新幹線がネット予約できるようになるサービスです。
年会費1,080円(2019年現在)の専用クレジットカードを発行することでこのサービスが利用できるようになります。
WEB予約ができるだけでなく、ネット上から予約内容を変えられる、利用区間に応じてポイント貯まり、貯まったポイントでグリーン車に無料でアップグレード可能なグリーンプログラムが展開されていました。
数年前までは新幹線をネット予約するためにはこのサービス一択でした。

 プラスEXとは

プラスEXはエクスプレス予約に統合されましたが、一部のクレジットカードの付帯サービス(月額1,080円)という形で展開されています。
2017年にプラスEXのサービスがエクスプレス予約と統合されてからは同等のサービスを受けながら他のクレジットカードで決済できるようになります。
対象のクレジットカードはJCB,、三井住友VASA、三菱UFJニコス、トヨタファイナンス、アメリカン・エクスプレス、イオンフィナンシャルサービス、セディナ、三井住友トラストクラブのクレジットカードになります。
僕が感じているメリットは他のクレジットカードのポイントを貯められる点です。
僕は毎年10万円以上は東海道新幹線を利用しているので、ポイント還元だけでも少なくありません。ちなみに、エクスプレス予約に付随するグリーンプログラムはポイントの有効期限が短く、一度も使ったことがありませんでした。
また、新幹線の予約料金はエクスプレス予約もプラスEXも同じになりました。
そんなわけで僕はメインカードだったANA VISAワイドゴールドカードがプラスEXを付加できたのでエクスプレスカードを廃止することにしました。
僕のように未だにエクスプレス予約を使っている人は手持ちのクレジットカードがプラスEXに対応しているかどうか是非確認してみてください。

こんな人向け

・エクスプレス予約を利用しているけど、グリーンプログラムを使わない、使ったことがない
・他のクレジットカードで決済してポイントを貯めたい

デメリット

・グリーンポイントが使えなくなる。
グリーンポイントシステムがなくなります。
利用していた人にとってはデメリットです。