リテラシー日記

色々なリテラシーを高めていくブログです。

アメックス解約前の確認事項まとめ

まずはじめに

ここ数年使っていたアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを解約することにしました。

解約の際の諸々の手続きで困ったこと、注意事項等たくさんあるのでここで記事にして共有しておきたいと思いました。解約検討中の方、これから解約する方などの参考になれば幸いです。

解約理由

そもそもの解約理由から説明していきたいと思います。

1.特典目当てだったから

一番はこれが理由ですね。そもそもアメックスゴールドを作ったのは特典が魅力的だったからです。特典をもらったためカードを維持する必要がなくなりました。

特典だった初年度年会費無料+カード利用で40,000ポイント+Amazonギフト券25,000円は全て回収できました。

2.ポイント還元率が他のクレジットカードより低い

アメックスゴールドは僕がメインで貯めているANAマイルへの還元率が1%とそこまで高くないです。現在メインカードにしているANA VISA ワイドゴールドの方が還元率が高いため、使用機会が少ないままでした。

3.年会費が高い

最後は年会費ですね。アメックスゴールドの年会費31,900円はやはり高いですね。メインカードにしているANA VISA ワイドゴールドの約1万円と比較すると3倍近く高いです。招待日和とかを頻繁に利用できる人はお得感あるかもしれませんが、このコロナ禍でレストランも使いづらくなってきていますし、年会費が重たく感じました。

 

総じて特典目当てにアメックスゴールド作ってみましたが、やはりメインカードにはなりきれなかったです。というわけで解約することを決めました。

解約手続きは電話申込のみ

アメリカン・エキスプレス・カードの解約は電話申込のみ対応しています。カード裏面の問い合わせ番号に連絡してオペレータさんに解約したい旨を伝えます。この電話番号は受付時間が決まっており、平日の9〜17時までなので注意が必要です。

解約前の確認事項

ここからが本題の注意事項になりますが、解約にあたり大きく分けて2つ確認事項があります。それぞれここから詳細に説明していきます。

  • 年会費の発生タイミング
  • ポイント精算

年会費発生前に解約しよう

先述のようにアメックスの年会費って高いですよね。なので解約を決心したら次の年会費発生前に必ず解約しましょう。

年会費の発生タイミングは日が決まっている。

ではいつ年会費が発生するのか?このタイミングは日が決まっています。これは人によって異なるため、電話でオペレータの方に問い合わせしましょう。恐らくWEBからは確認できないです。だいたい入会月の当たりになっていると思います。僕の場合は6月21日でした。

ポイント精算に関する注意事項

次はポイント精算に関する注意事項を僕が重要だと思った順番に記載しておきます。ポイントは基本的にマイルや他のポイントに移行する前提です。アイテム交換やクーポン等もありますが、マイルへの交換が一番還元率が高くなりやすいからです。

精算を忘れないこと

ポイントは必ず解約前に精算しておきましょう。大切なことなので念の為記載しておきます。

解約日までに移行手続きをかければポイントは無駄にならない

ポイント移行手続きをかけたけど、ポイント移行自体が完了していない状態でクレジットカードの解約をしてもポイント移行は継続されます。ポイント移行が完了してからカードを解約しないとポイントが無駄になるのでは、と思っていましたがそんなことはありませんでした。電話でオペレータさんからきいた内容なので間違いないです。解約日までにポイント移行の手続きさえ行っておけばクレジットカード解約後もポイント移行を行ってくれるそうです。

余談ですが、昨年はこの仕様を知らずにポイント移行が間に合わないと思い、泣く泣くカードを更新してしまいました。昨年この事実を知っていたらと後悔しています。

交換手数料がかかる交換先もある

ポイントの交換には手数料がかかるものがあります。特にANAマイルへの交換は要注意です。

また、アメックスには一部のポイント移行先への交換レートを上げるメンバーシップ・リワード・プラスというプログラムがあります。こちらも参加費がかかるので注意が必要です。

これら手数料も含めてトータルのリターンを計算しないと損をする可能性があります。

最小移行ポイントが設定されている

最小移行ポイントが設定されているため最後に1,000ポイント以下が余った場合、捨てるしかなくなってしまいます、という話です。

移行先によって異なる最小移行ポイントが設定されています。各種エアラインのマイルは2,000ポイントから、楽天スーパーポイント、Tポイント等は3,000ポイントからの交換しかできません。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録したとしても多くの移行先が1,000ポイントからしか交換できないため、上に書いたように1,000ポイント以下のポイントは最後に捨てることになります。

まとめ

アメリカン・エキスプレス・カードを解約する際の注意事項をまとめました。僕がアメックスゴールドを解約するときにつまづいた経験を基に記載したので誰かの役に立つと幸いです。